俺が生まれる予定の次元が1次元多かった


by rokmaturi

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

土日に500km走って、なんとか初回点検までもっていけた。

土曜のルートは
都内→20号→調布IC→中央自動車道→相模原IC→道志みち→山中湖→御殿場IC→中央自動車道→横浜青葉IC→首都高神奈川線→首都高湾岸線→アクアライン→357号→都内

日曜のルートは
254号→目白通り→練馬IC→関越自動車道→川越IC→16号→県道195号→成木街道・小曽木街道ぐるぐる→県道195号→16号→17号→KTM埼玉

※7/25
そして今、距離は2300km程。2ヶ月に1回程度しか乗ってないw
[PR]
by rokmaturi | 2010-04-30 16:50 | バイク

hamachi2

長年気に掛かっていたhamachi2によるブリッジ接続の方法が公開されてた。
logmeinのホームページでは、ゲートウェイモードにすれば繋がるよ!的な雰囲気で書いてあるが、いっくら設定してもまったく繋がる気配が無かったw。上記のリンクに書いてある通りやったら、hamachi1時代の様に繋がった。この記事書いたやつ最高。で、おおざっぱにいうとこんな感じ。

(1)  hamachi2メインウィンドウの システム>設定>設定>詳細設定。詳細設定のスクロールバーを一番下まで持って行って、サービス設定を選択し、開くボタンを押す。

(2) スタートメニュー>管理ツール>サービス、あるいは、ファイル名を指定して実行で service.msc と打って、サービス一覧画面を出す。Logmein Hamachi 2.0 Tunneling Engineというサービスを停止させる。

(3) さっき開いたフォルダの中からh2-engine.cfgを探しだし、テキストエディタで開く。
Hamachi, 0 [1 0 0 0] [1 0.0.0.0 0.0.0.0] [0 0 0] [] [1]
 を下のように書き換える
Hamachi, 0 [1 0 0 0] [1 0.0.0.0 0.0.0.0] [1 1 0] [] [1]

(4) サービス一覧ウィンドウから、さっき停止したLogmein Hamachi 2.0 Tunneling Engineを開始する。

(5) レジストリエディタでIPルーティング機能をオンにする。
HKEY_Local_Machine\System\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\IPEnableRouter の値を1(なければDword値で作る)にして、再起動。
再起動後、コマンドプロンプトから ipconfig /all で IP Routing Enabled が YES になっているか確認する。

(6) ルーティングをコマンドプロンプトで設定する。192.168.1.x と 172.16.x.x のネットワークをhmachi2でブリッジする場合。

192.168.1.x 側の設定
route –p add 172.16.0.0 mask 255.255.0.0 5.x.x.x (相手先(172.16.x.xのネットワーク上でhamachi2が動いてるPCのIPアドレス)

172.16.x.x 側の設定
route –p add 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 5.x.x.x (相手先の192.168.1.xネットワーク上でhamachi2が動いてるPCのIPアドレス)

(7) 他のPC(hamachi2が動いていないPC等)で見たい場合は、そのPCに下記のようなルーティングを追加する。

192.168.1.x で動いてるPCの設定
route –p add 172.16.0.0 mask 255.255.0.0 192.168.1.x (ブリッジの設定をした自ネットワークのPC)

172.16.x.x 側の設定
route –p add 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 172.16.x.x (ブリッジの設定をした自ネットワークのPC)

ファイヤーウォールとかの設定がちゃんとしてれば繋がるハズ!
[PR]
by rokmaturi | 2010-04-12 19:08 | windows