俺が生まれる予定の次元が1次元多かった


by rokmaturi

hamachiでVPN(LAN間接続)

現在、個人的なVPNとしてhamachiをメインに使ってる訳ですが、P2Pのソフトウェアなんで、hamachiがインストールされているPCとしかやりとりできない。しかし、TerastationをどうしてもHamachi経由(楽だから)で使いたいので、四苦八苦した結果がこれだよ!
(イメージとしては、家のLANのPCから、会社のLANのTerastationにアクセスしたい)

それにしても、こんな俺がネットワーク管理者だっていうんだから、ウチの会社はヤベエなw。




●パターン1
Terastationと同じセグメントのWindowsサーバーで、分散ファイルシステム(DFS)を使って公開する。これでうまくいったら楽だし。
 ↓
Terastationは、DFSで他のPCの共有フォルダ公開することはできるが、Windowsサーバーから公開されるような設定は出来なかった。これはWindowsサーバーのDFS機能がショボイからかもしれない。


●パターン2
Windowsサーバー標準装備のRRASを使う。
TinyVPNやOpenVPNで、別の仮想LANを組む。
 ↓
これ以上仮想LANを組むのとか、設定とか面倒なんで、そもそもやらなかった


●パターン3
パターン2をやるなら、同じ事Hamachiでやれば、なんとかなるんじゃね?
 ↓
Hamachiの入ってるPCに静的ルーティングやらなんやら設定したが、ゲートウェイの設定をどこにすればいいのかわからなかったり、一向に繋がる気配がない。理論的には出来ない理由はないはずなので、必死でググったら、案外あっさり方法が見つかった。情報を載せてくれた方に感謝したい。

で、やり方は下記のリンク先の通り
Hamachi:Routed Tunneling
はちぽち:・・・届いた。

なるほど、Hamachiにも設定がいるのね。でも、設定すれば案外簡単に繋がる。なにこれ最高。セキュリティポリシーをちゃんとすれば、仕事にも使えるだろこれ。

ま、あれだな、1万位払う余裕があるなら、BHR-4RV買うのがてっとり早いね。
[PR]
by rokmaturi | 2008-09-25 15:14 | windows