俺が生まれる予定の次元が1次元多かった


by rokmaturi

とらぶるうぃんどうず大好きっ子の俺がmrtgインスコしましたよ

nmpときたら定番(らしい)のmrtgもインスコ。




●mrtg
・ダウンロードとインスコ
apt-get出来ないのでmrtg日本語ページよりダウンロード。

# tar -zxvf mrtg-2.11.1.tar.gz ←解凍
# cd mrtg-2.11.1
# ./configure
# make
# make install ←gccでコンパイルしてインストールしてる模様

mrtgが /usr/local/mrtg-2 にインストールされる。

・設定ファイル作成
# /usr/local/mrtg-2/bin/cfgmaker private@192.168.2.1 > /usr/local/mrtg-2/mrtg.cfg

mrtg.cfgファイルが /usr/local/mrtg-2/ が作成される。snmpd.confの設定と合っていないとエラーを吐くかもしれない。

・/usr/local/mrtg-2/mrtg.cfgの設定
まずはmtrgが吐き出す先のフォルダ作成
#mkdir /home/httpd/html/mrtg
#mkdir /home/httpd/html/mrtg/icons

WorkDir: /home/httpd/html/mrtg
閲覧用のHTMLや画像データを出力するフォルダ。http で閲覧できる場所に設定。

IconDir: /mrtg/icons/
アイコンをお置いておくフォルダ。相対指定

Language: eucjp
日本語設定

Target[Traffic_Analysis]: 2:private@localhost:
SetEnv[Traffic_Analysis]: MRTG_INT_IP=" " MRTG_INT_DESCR="eth0"
MaxBytes[Traffic_Analysis]: 1250000
Title[Traffic_Analysis]: Traffic Analysis
PageTop[Traffic_Analysis]: Traffic Analysis

### CPU
Target[cpu]: .1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.1&.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.2:private@localhost
MaxBytes[cpu]: 100
Unscaled[cpu]: dwmy
Options[cpu]: gauge,growright,noinfo
YLegend[cpu]: CPU Load(%)
ShortLegend[cpu]: (%)
LegendI[cpu]: 1分間平均
LegendO[cpu]: 5分間平均
Legend1[cpu]: 1分間平均(%)
Legend2[cpu]: 5分間平均(%)
Title[cpu]: CPU使用率
PageTop[cpu]: CPU使用率

### Disk
Target[disk]: .1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.1&.1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.1:private@localhost
MaxBytes[disk]: 4
Options[disk]: gauge,nopercent,growright,noinfo
YLegend[disk]: Disk Used(GB)
ShortLegend[disk]: (GB)
LegendI[disk]: / Disk used
LegendO[disk]: / Disk Used
Legend1[disk]: / Disk used
Legend2[disk]: / Disk used
Title[disk]: Disk Used for Sub Server
PageTop[disk]: Disk容量

・実行
/usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/mrtg.cfg
ログが無いためエラーを吐くのも気にせず3回繰り返す。
すると /home/httpd/html/mrtgにhtmlがはきだされる。

・MRTGインデックスページ作成
全てを1画面で確認出来るようにMRTG付属のindexmakerで作成
# /usr/local/mrtg-2/bin/indexmaker --columns=1 /usr/local/mrtg-2//mrtg.cfg > /home/httpd/html/mrtg/index.html

・自動実行
cronなるもので自動実行させる
#service crond start
※のちのちsnmp、cronも起動時にサービス開始させることにする。

/etc/crontab.shファイルをエディッタで開き、
*/5 * * * * root /usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/mrtg.cfg
を追加。本当はclontab -e で新規作成するらしいが、viで保存終了できなかったので、直接書き込むことにした。*/5は5分おきに実行の意。

mrtg参考
[PR]
by rokmaturi | 2005-09-27 15:01 | linux